なんでもかんでも買ってくる

そろそろ夏も終わり
秋の気配が顔を見せ始めました。

 

こうなると秋冬の新しい
洋服、アクセサリー、靴が
欲しくなりますよね〜。

 

特に秋冬は、重ね着ができる、
オシャレができる季節ですもの。

 

調子に乗って、カードで買っていたら
カードの請求書を見て
びっくり!なんて。

 

予算があると思っていたら
思ったより予算がなかった。

 

カードが使えなくなるかと
冷や汗をかきます。

 

欲しいものがあって、
それを買う予算があるという
思い込みが招く悲劇ですね。

 

 

「なんでもかんでも買ってくるんです」

 

認知症のお父さんをもつ
娘さんからの相談でした。

 

一人暮らしをしているお父さん。

 

なんでもかんでも
買ってしまって
お金が足りないという。

 

予算の管理が
できなくなっているのです。

 

買い物に行かないでと言っても
買い物に行く。

 

そこで、予算を考えずに買ってしまう。

 

月の予算と、
今までに購入したものを
覚えていられないからです。

 

「なんでもかんでも買ってくる」
その背景には何があるのでしょうか?

 

娘に服を買ってあげたい?
店員さんと話したい?
誰かの役に立ちたい?
自分への投資?

 

様々な理由があるし、
その背景を知ることは
とても大切です。

 

その背景に寄り添うことを
前提とした上で
よく行くお店には、
事情を話して、
買えない、返せるように
協力してもらうことも
考えて見ましょう。