物がなくなる

隠す

久しぶりに
仕事机の上を片付けました。

 

私は、資料を散々広げて
仕事をするタイプ。

 

1日の終わりに片付ける、
そんな片付け法もありますが
やらないんですね〜。

 

だって、また明日使うのに
なんで片付けるの?

 

 

そう思っちゃうから
机の上は、資料と
作成したコンテンツの山。

 

まあ、この方法が
いいかどうかは
置いといて。

 

 

久しぶりに片付けをした…
のはいいのですが、
次に使おうと思ったら
無くなってしまった。

 

あ〜、またやっちまった。
よくやるんです。

 

あなたはこんなことありませんか?

 

私は、本当によくあります。

小さなものから大きなものまで。

 

 

パソコンのファイルを
整理していたら
会社の定款をなくしてしまったり。

 

なぜ、こんなことが起こるかというと
片付けたところを忘れる、
片付けようと思って捨ててしまう
からなんです。

 

 

認知症の人も同じことが
おこっています。

 

家を綺麗にしよう、
片付けよう。

 

そう思って
片付けます。

 

でも認知症になると
憶えていられないので
大事なものでも
どこにしまったか
わからなくなってしまう。

 

特に大事だと、複雑なところに
片付けてしまうことも
あります。

 

悪気があって
片付けているわけではないので、
勝手に片付けられたら困るものは
見つからないところに
置いておきましょう。

 

貸金庫、子供の家、
親戚の家、友人の家など。

認知症の人が
片付けようがないところは
いろいろありますよね。