家族の認知症を疑った時まず何をする?

 

 

先日、ある企業で、
認知症のセミナーを行いました。

 

その時、
母が、最近もの忘れをするから
それを指摘すると、
「何言ってんの!
まだ大丈夫よ」って
言われるんですけど、
母が認知症かもと思ったら
まず何をすればいいでしょうか?

無理にでも病院に連れて
行くのがいいのでしょうか?

こんな質問をいただきました。

認知症かもって思って
まずすること。

もちろん病院に行くとか、
財産管理を考えるとか
将来を話し合うとか
そういうことも大切だと
思いますが、
まず行って欲しいこと。

それは、
気持ちに寄り添うこと、
認知症を受け入れること、
このようなマインドセットだと
思います。

認知症になると
何もわからなくなるという人もいますが
そんなことはありません。

人から忘れていることを指摘されたり
今までのようにスムーズに
家事や用事をこなせないことで
何か変だという気持ちや
不安を抱えています。

不安は、認知症の症状を悪化させたり
周辺症状(BPSD)につながることが
あります。

その繋がりについては
また別の機会に。

誰でも、自分が病気だと思ったら
怖いし、不安がある。

その気持ちに共感して欲しいと思う。

病院に行かなくてはいけないのは
頭ではわかっている。

でも、気持ちが付いていかないとか
間違えであって欲しいという気持ちは
どんな病気であっても、
誰でも持つ気持ちなのでは
ないでしょうか。

認知症はまだまだ
誤解されている部分が多く
そのため、家族も受け入れることが
難しい場合もあります。

だからこそ尚、
認知症について
正しい知識を手に入れて
まずは、受け入れる。

寄り添ってみようと
決める。

まずは、そうすることで
それから先のこと、
病院受診や
財産管理、
将来のことなど
本人にとって適切な方法を
話し合ったり考えたりすることが
できるのです。

無料PDF/認知症介護を楽にする5つのテクニック

お互いに笑顔になる介護をしたいと思っているけど、どうやっていいのかわからないと悩んでいませんか?

本書は私、林もえこが32年の認知症介護の現場の経験から、

■正しい行動を教えてあげているのに、怒る。
■いつもどおり、普通に話しているつもりなのに、機嫌が悪くなる。
■人混みの中でパニックになる
■出来ないことが多くなってきて困る

といった認知症介護のお悩みに対応する方法を解説しています。

ぜひ、あなたの認知症介護にお役立てください。