私のやり方でやりたいの

生活リハビリ

先日、名古屋でセミナーでした。

台風の影響で
前々日に名古屋入りし、
ホテルに缶詰。

当日は台風一過で快晴に
なりました。

ホテルに缶詰といえど
のんびりとできたので
よかったですよ〜。

[[m_teikei]]

そのセミナーで
でた質問。

「利用者さんに
タオルをたたんで
もらっているのですが
畳み方が違うと
他の利用者さんに
言われてしまう」

「本人も他の人が
タオルを畳んでいないと
仕事をしなさいと怒ってしまう」

「どうしたらいいでしょう?」

そんな質問をいただきました。

様々な対処方法があるでしょう。

その中の一つとして
その人専用のタオルを作る。

タオルの色を黄色など
違う色にすることで
本人には『自分の仕事』と
認識してもらい、
他の利用者さんには
『〇〇さんの仕事』と認識してもらう。

そうすることで、
お互いに干渉しないで
済むかも・・・

そう思って提案し、
「やってみます!」と
言っていただきました。

上手くいくかどうかは
やってみないことにはわかりませんが
色々試行錯誤することで
見えてくるものが
あるのではないかと思います。

このようなちょっとしたことが
介護の突破口になると
嬉しいですね!

****
「食事に必要なのは〇〇力!?」を
動画にアップしました。

見てよかったら「いいね」などを
いただけると嬉しいです!

無料PDF/認知症介護を楽にする5つのテクニック

お互いに笑顔になる介護をしたいと思っているけど、どうやっていいのかわからないと悩んでいませんか?

本書は私、林もえこが32年の認知症介護の現場の経験から、

■正しい行動を教えてあげているのに、怒る。
■いつもどおり、普通に話しているつもりなのに、機嫌が悪くなる。
■人混みの中でパニックになる
■出来ないことが多くなってきて困る

といった認知症介護のお悩みに対応する方法を解説しています。

ぜひ、あなたの認知症介護にお役立てください。