「バシャバシャバシャ」
お風呂上がりで豪快に化粧水を使う音。

ん?誰の化粧水?

「あー、化粧水借りたよ( ̄▽ ̄)」

チョー怒りました、私。
「勝手に使わないでよ!高いんだから!」

「どうして、そう怒りっぽいのかなあ?
どれも中身はやっすい化粧水デショ?」

それは、学生の頃。
私は、学費や家賃などを
全部自分で払っていました。

貧乏学生だったので、
生活はカツカツでした。

化粧品なんて贅沢品です。
しょうがなく、安いものを使ってました。

節約して、節約して、やっと買った
〇〇の化粧水。

大事に使ってたんです。
少しづつ塗って(笑)

それを、何も知らずに豪快に使ってくれて!
怒っちゃいました(笑)

化粧水に執着してしまったんですね。
ワタクシ。

苦労して、手に入れたから、
執着してしまうのです。

我慢した上で手に入れたから
執着してしまったのです。

これが、苦労せず、我慢せずに
手に入れたものだったら…

大らかな心で
「使っていいよ♪( ´▽`)」
そう言えたに違いありません。

苦労して、我慢して手に入れたもの。
そこに執着する。

「お金を取られた!」
「財産を狙われている!」

このように言う認知症の人も、
同じです。

そこに執着しているからこそ
被害妄想も強くなる。

苦労して、我慢して
手に入れたからこそ
取られたくない。

今の認知症の年代は
戦争を経験している方が殆どなので
戦後、苦労して、我慢して
手に入れたものが多いのです。

今までの苦労が、
被害妄想となって出てしまう。

いっぱい苦労して、我慢してくれたわけです。

そうはいっても、
「お金を取られた!」なんて言われると
傷つきますよね。

でも、執着は長くは続きません。
病気が進むにつれて、
執着は無くなっていきます。

執着がなくなれば、
被害妄想も減っていきます。
今日は、大晦日。

除夜の鐘と共に
108つの煩悩を
取る日ですね。

煩悩=執着と考えると
それがあるのが人間なのかもしれません。

今年1年、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。



認知症介護を大変だと思っている方へ 簡単にできる認知症介護の無料小冊子を プレゼントしています。 ☆認知症介護歴28年・林もえこが教える☆ 「絶対に知っておいてほしい認知症介護の5つのポイント」 お申し込みはこちらから https://ninchishouch.jp/present/