脳の活性化シリーズ
楽しくたてる年間計画4回目です。

前回は、やりたいことの
見つけ方をお送りしました。

やりたいことを書き出したら
それをやるために必要な
最初の一歩(簡単なできること)を
書き出します。

本当はネイリストをやりたいなら
友達にネイルをしてあげるよと
電話をする、そんなことです。

講師をやりたいなら
講師のなり方の本を探す。
これだけでもいいのです。

喫茶店をやりたいなら
美味しいコーヒーや軽食を
家族に振る舞う。

こうやって、簡単にできることを
1つでいいので
考えて、書き出します。

他の全てのジャンルも
同じようにできるといいですが、
難しければ、1つでOK!

とりあえず1つでOK!

そしたら、それをやってみましょう。

簡単にできることだから
簡単にできると思います。

ここで簡単にできなければ
もっと簡単にしてみましょう。

できたら、社会と関わる方法、
少しでも自分以外の人と交わる方法で
考えましょう。

そして、その簡単な方法ができたら
次にやることを考えましょう。

いきなり最初から、
いくつも考えると尻ごしみしちゃうので
まずは1つ考えて1つやる。

最初の一歩を踏み出してしまえば
どんどん歩き続けられるようになります。

1つやったら、その結果を踏まえて
次の1つを考える。

このように
・新しいワクワクすることに挑戦
・新しいワクワクすることを考える
・新しいワクワクする行動をする
・新しいワクワクする結果を手に入れる
・次のワクワクする新しいことを考える

こうすることで
脳の回路はどんどん活性化するのです。

騙されたと思って
やってみて下さい。

「最初は地域の営業だったのに
今では、エリアマネージャーに
なりました」と報告してくれた人も
います。

来年の3月末には
全く違う自分に会えるかも
しれません。

次回は、認知症の人へのアプローチを
お伝えいたします。