先日、認定講師対象の
ブラッシュアップ講座内で
こんな質問をもらいました。

一度切れた認識はもう元には
戻らないのですか?

箸と認識できなくなったら
二度と食卓にある2本の棒を
箸とは認識できないのでしょうか?

 

これに対する答えは
「一度認識が切れたらもとには戻りません」と
現時点ではお答えしています。

 

箸→2本の棒
こうなってしまったら
2本の棒→箸にはなりません。

 

再度学習できれば
箸を認識できるようになりますが
認知症により、
学習出来なくなるからです。

でも、箸を使えることがあります。

目の前にある2本の棒を箸と認識しなくても
手に渡すと、箸として使えることはあります。

これは手続き記憶と言って、
箸の使い方を体が憶えているから。

 

だから、認識は切れているかもしれませんが
体が憶えていれば、箸を使うこともできるし
体を洗うこともできるし
ティッシュで鼻をかむこともできます。

認識できないから終わりではなく
体が憶えていることを探りながら
介護を提供できると、自分でできることを
奪わずに、生活していけますね。

ーーーーーーーーーーーー
◎受付中の講座/勉強会
http://ninchishoucare.jp/wp/
11/14イオンカルチャークラブ西台店

【好評発売中】
家族で支える認知症ケア3つの救急箱(kindle本)
https://amzn.to/2KGRz9a

 

【無料プレゼント】
心がふっと軽くなる
ああそうなんだと腑に落ちる
そんな方法があったんだと膝を打つ
一日一句の認知症ケア
ことわざ365(無料メルマガ)
https://ninchishouch.jp/kotowaza365/

LINEで「認知症対応力」診断テスト
https://line.me/R/ti/p/%40gcc4518r
ラインID:gcc4518r



認知症介護を大変だと思っている方へ 簡単にできる認知症介護の無料小冊子を プレゼントしています。 ☆認知症介護歴28年・林もえこが教える☆ 「絶対に知っておいてほしい認知症介護の5つのポイント」 お申し込みはこちらから https://ninchishouch.jp/present/