家族で支える認知症ケア
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 月別アーカイブ: 2014年10月

月別アーカイブ: 2014年10月

原因別の認知症の特徴

私の経験からみたそれぞれの認知症の特徴です。この病名なのに、この症状はおかしいなどと思っていただきたいのではなく、脳の障害される場所によって色々な症状があって、出ている症状に対して適切な対応をして頂けたらいいと考えていま …

枠をつくる

「他の家族の分まで食べるし、ずっと食べているんだよね。」 こういう事はありませんか?   家族と一緒にとっている食事の時、大皿料理などをだすと、際限なく食べてしまう。みかんを食卓にだしておくと、人の分まで食べてしまう、と …

家に帰りたい

ものわすれに伴い、周辺症状やBPSDと呼ばれる症状がが出るかたがいます。周辺症状は色々あり、軽いものから、重いものまで様々ですが、コミュニケーションの方法により、周辺症状は変動します。   「家に帰りたい」   自宅にい …

見えないものはわからない

認知症になると見えないものはわからなくなります。   捉え方その2 認知症とは、考える力、想像する力が衰える病気です。   考える、想像するというのは、記憶、認識があるからこそ成せる技です。 考える、 …

どうしてできないの?

  日常生活の中でまだできること、できなくなってしまったことがあるのは当然です。ご飯はちゃんと食べれるのに、お風呂ではシャンプーがわからない。とぼけているのか病気が進行してしまったせいなのかわからない。このよう …

名前がなくなるその先には?

認知症になり、物の名前を忘れると、それに伴う概念も無くなってきます。 例えばあなたは飛行機にどんな概念をもっていますか?空を飛ぶもの。旅行のときに使う。乗るのにお金がかかる。一定の手続きをしないと搭乗できない。一般人が乗 …

名前が無くなる?!

  「認知症とはいろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったためにさまざまな障害が起こり、生活するうえで支障が出ている状態(およそ6ヵ月以上継続)を指します。」(厚労省ホームページより引用) & …

もしかして認知症?と思ったら

  一緒に暮らしていたり、近くにすんで頻繁に交流があれば、認知症に気づくのは比較的早いかも知れません。遠くで一人暮らししているなら、病気が進行して、ちょっとした事件があって気づくかもしれません。   認知症にな …

【無料プレゼント】

絶対に知っておいてほしい認知症介護の5つのポイント(小冊子)
ご登録は
こちらから!

無料小冊子

Amazon kindle
「医学・薬学部門」
「家庭医学・健康部門」
ランキング1位獲得

メルマガ登録はこちらから

ブログ以外の情報もお届けしています

メールマガジン登録

  • facebook
PAGETOP